Image by: Photo by 河村康輔Kousuke Kawamura

Fashion

ハミルトン×小木"POGGY"基史、ベンチュラのアレンジモデルが世界500本限定発売

Image by: Photo by 河村康輔Kousuke Kawamura

 米時計ブランド「ハミルトン(HAMILTON)」が、小木"POGGY"基史とのコラボレーションモデル「ベンチュラ ポギーザマン(Ventura POGGYTHEMAN)」を世界500本限定で発売した。価格は税別11万1,000円。取り扱い店舗はハミルトン オンライン ブティックとハミルトン ブティック 東京 キャットストリートで、12月6日からは渋谷パルコの「ツージー(2G)」内に構えるPOGGYとデイトナ・インターナショナルによるセレクトショップ「P-ROOM THE WORLD」でも販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 ベースモデルにはハミルトンのアイコンモデルで、POGGYがファッションに熱中し始めた頃の憧れの腕時計だったという「ベンチュラ」を採用。1957年代の初代モデルのキーカラーだったブラックを基調に、ネオンピンクを差し色としてインデックスやストラップのバックサイドといったディテールに配した。ネオンピンクは、ベンチュラを愛用したことでも知られるミュージシャンのエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)が自主制作盤を作る際に仕立てたと言われているピンクのスーツからインスピレーションを得ており、ブラックとネオンピンクの組み合わせで洗練されたストリートスタイルに仕上げたという。キーヴィジュアルの制作にはアーティストの河村康輔が参画し、シュレッダーを使った手法が取り入れられた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング