Image by: ムーンスター

Fashion

ムーンスターの作業用シューズが"日常使いにちょうど良い"モデルに改良、新ライン「エイトテンス」デビュー

Image by: ムーンスター

 「ムーンスター(MOONSTAR)」から、新たなプロダクトライン「エイトテンス(810s)」が登場する。12月6日から直営店や各販売店舗で順次取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 エイトテンスは、日本語で「腹八分目」を意味する「8/10 = eight-tenths」の略称で、ブランドのアーカイブから各職業のプロ向けモデルを"日常使いにちょうど良い"モデルに改良したシューズを展開する。

 デビューコレクションでは、学生用グランドシューズ「SC ATHLETIC 007」(2004年発売)をベースに、ワントーンカラーでモダンな一足にアップデートした「810s / STUDEN」(5,000円)や、ナースシューズ「おもいやり510」(2009年発売)をリモデルした「810s / HOSP」(5,000円)を販売。コートシューズタイプのキッチンシューズ「KITCHENSTAR 01」(2005年発売)がベースの「810s / KITCHE」(5,000円)はソリッドなアッパーでシンプルかつクリーンな印象に仕上げ、サボタイプのキッチンシューズ「KITCHENSTAR 02」(2005年発売)をアップデートした「810s / CAF」(4,500円/すべて税別)はつま先により丸みをつけたデザインにアレンジした。

■エイトテンス:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング