Image by: kudos

Fashion

クードスとサーロインが初のコラボアイテム発売、英文インタビュー記載のパックTシャツ製作

Image by: kudos

 デザイナー工藤司が手掛ける「クードス(kudos)」が、2020年春夏コレクションで宇佐美麻緒とアルヴェ・ラガークランツ(Alve Lagercrantz)がクリエイティブディレクターを務める「サーロイン(SIRLOIN)」との初のコラボレーションアイテムを発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 かねてより親交があった両デザイナーによる初のコラボアイテムは、「THE BESTEE」と名付けられたパックTシャツ。クードスとサーロインのTシャツそれぞれ1枚ずつに加えて、両ブランドのTシャツをドッキングした1枚の計3枚がセットとなっている。両デザイナーのTシャツに関するインタビューが袋とじで付属し、価格は税別2万円。2020年3月に取り扱い店舗で発売する。

 そのほか、クードスは2020年春夏コレクションでブランド初となるバックパックを製作。上部にスマートフォンやサングラスが入れられるポケット、フロントにカメラなどが入れられるポケットを配置したデザイン。満員電車などでバックパックを手で持った時に痛くならないよう、取っ手には自転車のハンドルに使われるスポンジ素材を採用した。価格は税別2万9,000円で、2月末から販売する予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング