Image by: Y-3

Fashion

山本耀司×アディダス「Y-3 ランナー 4D」の最新モデル発売、ヨウジヤマモトのシグネチャーを刺繍

Image by: Y-3

 デザイナーの山本耀司とアディダス(adidas)の協業ブランド「ワイスリー(Y-3)」が、「Y-3 ランナー 4D(Y-3 RUNNER 4D)」の最新モデルを発表した。12月10日に国内のワイスリー直営店で発売を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 Y-3 ランナー 4Dは、ミッドソール「ADIDAS 4D」を搭載した「アルファエッジ フォーディー(ALPHAEDGE 4D)」をベースに、CARBON社のテクノロジー「デジタルライト合成」を活用し、高性能ミッドソールを採用。従来よりもフットベッドをワイドに、ミッドソールはより厚みを出すことで多方向に対する安定性を高めたほか、特定部位のエネルギーリターンを向上させることで、動きの中でより高い瞬発力を生み出すという。アウトソールにはコンチネンタル(Continental)社製のラバーを使うことで、地面や床面のグリップ力を向上している。

 新モデルは、レザーとメッシュ素材を組み合わせたアッパーをブラックで統一し、サイドにヨウジヤマモトのシグネチャーをホワイトで刺繍。サイド下部からかかとにかけてあしらわれたジグザグのパーツは、「Y-3 YUUTO」のアイコニックなデザインにインスパイアされているという。価格は税別7万円。

■問い合わせ先:adidas fashion group showroom 03-5547-6501
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング