2020年春夏コレクション
2020年春夏コレクション
Image by: アリータ

Fashion

ダイバーや蟹、カメラがジュエリーに 「アリータ」ユーモア溢れる2020年春夏の新作が発売

2020年春夏コレクション
2020年春夏コレクション
Image by: アリータ

 ミラノ発のジュエリーブランド「アリータ(ALIITA)」が、ダイバーや蟹、恐竜といったユーモア溢れるモチーフの新作ジュエリーを発売する。12月11日から銀座三越に出店するクリスマスポップアップなどで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 ミラノで9月に発表された2020年春夏コレクションは、「Public」「Private」「Secret」の3つの言葉にインスピレーションを得て製作。カメラやカニ、キリンなどのモチーフを取り入れたネックレスやブレスレット、リングなどが揃う。昨夏好評を集めたスイムウェアを着て泳ぐ人をイメージしたネックレスは、今年はダイバーへとアップデート。ブレスレットも登場する。2020年春夏コレクションの新作は、銀座三越のクリスマスポップアップに加えて、アリータの常設店舗である「プランシー(Plan C)」青山店、銀座三越店、阪急うめだ本店でも同時展開予定。なお、12月11日から17日までの期間限定となる銀座三越のクリスマスポップアップでは、定番の恐竜モチーフにエメラルドの目をあしらったスペシャルバージョンのネックレス(4万7,000円)とブレスレット(2万2,000円/いずれも税別)を先行発売する。

 アリータは、「マルニ(MARNI)」創設者コンスエロ・カスティリオーニ(Consuelo Castiglioni)の義娘 シンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニ(Cynthia Vilchez Castiglioni)が2015年に設立したジュエリーブランド。ミラノのヨーロッパ・デザイン学院でファッションマーケティングを学んだ後、「ヴィオネ(VIONNET)」や「ミュウミュウ(MIU MIU)」、「ジル サンダー(JIL SANDER)」で経験を積み、出産後に「アリータ」をスタートした。ブランド名はシンシアが育ったベネズエラ・スリア州の土着民族グアヒロの言語で「大切なもの」を意味している。

■銀座三越クリスマスポップアップ
期間:12月11 日(水)〜12月17日(火)
場所:東京都中央区銀座4丁目6−16 銀座三越4階
営業時間:10:00〜20:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング