「ジーユー」2020年春夏コレクションの展示会より
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「GU」ライトなトーンで彩る20年春夏、2つの新ラインがデビュー

「ジーユー」2020年春夏コレクションの展示会より
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ジーユー(GU)」が、2020年春夏シーズンの新作を発表した。今シーズンは「LIGHTNESS」をテーマに、ラベンダーやピスタチオ、ライトブルーといった明るいカラーを基調とし、透ける素材やクロシェ編みなどを取り入れて、軽やかなムードを演出する。

— ADの後に記事が続きます —

 今シーズンはブランドの成長戦略の一環で、大型店など一部の店舗で取り扱う2つの新ラインが登場。小学生高学年から中学生をメインターゲットにした「アンドラブリー(AND LOVELY)」は、これまでベーシックな商品構成だったキッズ商品に対して、顧客からファッション性が高いアイテムに関する要望があったことから立ち上がり、チェック柄やロゴの総柄、プリントアイテムといったデザイン性を高めた商品を揃える。販売は2020年2月頃を予定。

 18歳〜24歳をメインターゲットに据えたライン「ミックスマニア(MIXMANIA)」は、複数のテイストを組み合わせた自由なスタイリングを楽しむヤング層に向けて展開。「一人十色」をコンセプトに、2020年春夏シーズンはディズニーキャラクターをプリントしたトップスやパイソン柄のスカート、ダブルブレストのジャケットなどを揃える。価格はロングジャケットが4,990円、Tシャツが1,990円、ミニスカートが1,490円など。販売は2020年1月頃を予定している。

 ウィメンズコレクションでは、コクーンシルエットのハイウエストジーンズやウエスト部分にドローコードを付けたロングアウター、同素材のベルト付きコットンジャケットといったウエストマークのスタイルを豊富に揃える。また、2019年秋冬シーズンでセットアップアイテムが好評だったことから、今シーズンはカラートーンを合わせた異素材のセットアップをラインナップ。シアーな素材を使ったワンピースや、クロシェ編みのアイテム、かごバッグといったリゾート感のある商品も目玉だという。

 なおサプライチェーンのコスト削減により、今シーズンから「スウェットイージーパンツ」や「エアリーシャツ」「7Pショーツ」など一部の定番商品の値下げを実施。スウェットイージーパンツは従来の1,990円から1,000円値引きした990円で販売される。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング