Fashion

"最も輝く女性"を讃える「ブルガリ アウローラ アワード 2019」発表、小雪や川上未映子らが授賞式に登壇

(左から)奈良橋陽子、小雪
(左から)奈良橋陽子、小雪
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ブルガリ ジャパンが、今最も輝く女性たちとその取り組みを讃える「ブルガリ アウローラ アワード 2019(BVLGARI AVRORA AWARDS 2019)」の授賞式を12月10日の今日開催した。会場には女優の小雪や歌手の平原綾香、アーティストの塩田千春、小説家の川上未映子ら10組20人の受賞者と推薦者のほか、ブランドアンバサダーのKōki,をはじめとしたセレブリティが出席し、式に華を添えた。

— ADの後に記事が続きます —

 ローマ神話「アウローラ(曙の女神)」にちなんで名付けられたブルガリ アウローラ アワードでは、文化や芸能、芸術、政治、スポーツ、社会貢献など様々な分野で活躍する女性を選出し、それぞれの取り組みを支援している。4回目となる今年は、小雪らのほかにスポーツキャスターでマラソン解説者の高橋尚子、女優でモデルのソノヤ・ミズノ(Sonoya Mizuno)、ギタリストの村治佳織、Women's Startup LabのCEO 堀江愛利氏、七大陸最高峰最年少登頂記録保持者の南谷真鈴、映画監督の山中瑶子が受賞した。

 ゴールデンカーペットには推薦人を務めた草刈民代やMIKIKO、林真理子、操上和美らのほか、ゲストセレブリティとして、のんやローラ、マギー、西内まりやなどが登場。芦田多恵と森星は昨年に続いてゲストに名を連ねた。 深いブルーの生地にスパンコールを縫い付けたドレスを纏った小雪は、自身にとってジュエリーがどんな存在かと問われ、「持っているだけで背中を押してくれるもの」とコメント。太ももからスリットが入ったブラックのドレスを着用したローラは自身が考える輝く女性像について、「人生を楽しんでいる人が輝いているのだと思う。私はまだまだなので、これからもっと人生を楽しんでいきたい」と語った。

 一般客を招いた授賞式では、ドレスアップした受賞者やゲストたちが一堂に会し、推薦者から受賞者へトロフィーが手渡された。クリスタル・ケイはシルバーのグリッターが輝く衣装でライブパフォーマンスで会場を盛り上げ、受賞者らを讃えた。

■受賞者一覧
小雪、平原綾香、川上未映子、塩田千春、南谷真鈴、高橋尚子、堀江愛利、村治佳織、ソノヤ・ミズノ、山中瑶子

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング