新生KANEBOビジュアル
新生KANEBOビジュアル
Image by: KANEBO

Beauty

「KANEBO」がリブランディング、個性を活かすインクルーシブなブランドに

新生KANEBOビジュアル
新生KANEBOビジュアル
Image by: KANEBO

 カネボウ化粧品が、2020年春にグローバルプレステージブランド「カネボウ(KANEBO)」のリブランディングを実施する。多様性や個性を尊重する時代に合わせてジェンダーインクルーシブな視点を取り入れ、性別や年齢を問わず誰でも使えるアイテムを展開していく。

— ADの後に記事が続きます —

 カネボウは2016年9月のブランド誕生以来、「美しい人生」をコンセプトにスキンケアやメーキャップアイテムを提案してきた。今回のリブランディングでは、新ブランドメッセージ「I HOPE」を掲げ、個性を大切にしながら希望を発信するブランドを目指す。

 2020年春コレクションのメーキャップラインで目玉商品となるのは、新作リップ「Nールージュ」(4,000円)。唇に集まる光をコントロールする「2Dコントロールコンプレックス」を配合し、立体感を感じさせないマットな質感にかすかな光を纏った「ネオフラット」な唇に仕上げる。多彩な赤を用意するレッド系ライン、上から口紅を重ねてニュアンスの変化を楽しむプライマーシリーズ、ヴィヴィッドなパープルなどのポップカラーやメタリックカラーを揃えるカラフルなラインの3シリーズから限定2色を含む全20色を展開する。

 このほか、パールを含み骨格を際立たせるクレヨン「ドローイングクレヨン」(全2種類、3,500円)、アイシャドウやリップライナーなどマルチに使えるペンシル「ドローイングペンシル」(全3種類、3,500円)、2色一体型のマルチペンシル「ドローイングデュアルペン」(全4種類、3,500円)と口紅「ドローイングデュアルルージュ」(全2種類、3,500円)、2色組のアイカラー「アイカラーデュオ」(全12種類、2,300円)、アイカラーデュオを3種類セットできる「カスタムコンパクト」(2,000円)が新商品として揃う。

 スキンケアラインからは、美容液洗顔料「コンフォート ストレッチィ ウォッシュ」(5,000円/全て税別)が新登場。糸引くようなテクスチャーでとろみのある濃密な泡が汚れを素早く吸着し、化粧水を洗顔後の肌に馴染みやすくする。

 ポイントメイク7品は2020年2月7日に、洗顔料は3月6日に発売。なお、今回のリブランディングによる既存商品の廃盤はなく、パッケージデザインと価格帯の変更も行わないという。

 カネボウはリブランディングに合わせて、店頭デザインやカウンセリングサービスのコンセプトを一新。カウンセリングでは「UPDATE BEAUTY」をテーマに、顧客の個性を魅力的に引き出すことを目指すという。店頭デザインは「BIRTH OF HOPE」をコンセプトにディスプレイ器材にLEDビジョンを採用。プロモーションに合わせて映像を変え、独創性ある店舗に仕上げる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング