SEVENTIE TWO

カンタベリー、ラグビー日本代表選手とスタッフに特別報奨金100万円贈呈

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 ゴールドウインのグループ会社であるカンタベリーオブニュージーランドジャパン(以下カンタベリー)は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会において初のベスト8進出を果たす活躍をしたラグビー日本代表の選手及びスタッフ全員(51名)に対し、一人あたり100万円の特別報奨金を贈呈することを決定した。カンタベリーは、1997年から公益財団法人日本ラグビーフットボール協会とラグビー日本代表オフィシャルパートナー契約を結んでおり、1999年のウェールズ大会から2015年のイングランド大会までの5大会で日本代表ジャージを提供していた。今大会も同様にゴールドウインと共にジャージの開発を行うなど、長年培ってきたモノづくりの経験、技術力を活かしてサポートした。今回の日本代表チームの活躍によって生まれたこのラグビー熱をさらに継続させるべく、カンタベリー並びにゴールドウインは、ラグビーを通じて人々に勇気と感動を与えてくれる日本代表チームを引き続き応援し、日本のラグビー文化の醸成に寄与していく。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング