「シーマスター ダイバー 300M 007 エディション」(税別99万円)※チタンメッシュブレスレットのモデル
「シーマスター ダイバー 300M 007 エディション」(税別99万円)※チタンメッシュブレスレットのモデル
Image by: OMEGA

Fashion

オメガ「007」最新作公開記念モデル発売、レギュラーモデルとしてラインナップ

「シーマスター ダイバー 300M 007 エディション」(税別99万円)※チタンメッシュブレスレットのモデル
「シーマスター ダイバー 300M 007 エディション」(税別99万円)※チタンメッシュブレスレットのモデル
Image by: OMEGA

 「オメガ(OMEGA)」が、映画「ジェームズ・ボンド」シリーズの25作目となる「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time To Die)」の公開を記念した時計「シーマスター ダイバー 300M 007 エディション」を2020年2月に発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 オメガは1995年に公開された映画「007 ゴールデンアイ(Golden Eye)」以降、主人公のジェームズ・ボンドが愛用する時計として全作で劇中に登場している。今回のモデルでは、ボンドを演じるダニエル・クレイグのアイデアを反映。劇中で英国の海軍中佐を務めるボンドにちなみ、ミリタリーを意識したデザインを施した。文字盤と回転ペゼルにはトロピカルブラウンを、目盛りや時分針の先端、インデックスにはライトブラウンの蓄光塗料をあしらい、歴代のモダンなデザインとは異なるヴィンテージ風のカラーを配色。ケースとブレスレットには軽量で強度の高いグレード2チタンを、文字盤と回転ベゼルには軽量のアルミニウムを使用した。

 裏蓋にはオメガ独自のナイアードロック式を採用。また、海軍所属のコードナンバーである「0552」、ダイバーズウォッチを表す「923 7697」、ねじ込み式のリュウズを示すコードのアルファベット「A」など本物の軍用時計を模した数字と、ジェームズ・ボンドのエージェントナンバーである「007」、ジェームズ・ボンド映画の第1作目が公開された年の「62」といった数字を刻印した。

 2モデル展開で、価格はチタンメッシュブレスレットのモデルが税別99万円、NATOストラップのモデルが税別87万円。今回は限定モデルではなくレギュラーモデルとして登場する。

■問い合わせ
オメガお客様センター
電話番号:03-5952-4400

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング