インスタグラムより
インスタグラムより

Fashion

義足モデルのママ・カックスが急逝、リアーナが追悼

インスタグラムより
インスタグラムより

 活動家で義足のモデルのママ・カックス(Mama Cax)が急逝した。享年30歳。

 ハイチ系アメリカ人のカックスは、16歳の時に骨と肺の癌により右足を切断。以後は義足と松葉杖を使って活動の場を広げ、ファッションブランドのキャンペーンに起用されるなどモデルとしても活躍した。今年2月のニューヨークファッションウィークでは「クロマット(Chromat)」のショーに出演。また、9月に行われたリアーナ(Rihanna)による「Savage X Fenty」にもモデルとしてキャスティングされていた。

Image by Chromat

 同氏は撮影のため訪れていたロンドンで腹部の痛みを訴え緊急入院。太ももや肺にできた血栓が原因で療養を余儀なくされているという内容を、今月13日に自身のインスタグラムに投稿していた。訃報は家族により同じくインスタ上で伝えられ、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)やファレル・ウィリアムズ(Pharrell Williams)、友人らが追悼のメッセージを送っている。また、リアーナは自身のツイッターで「彼女は強烈な美しさでSavage X Fentyのショーに力を与え、世界中の人をインスパイアした」と写真を添えてコメントした。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング