Image by: ベイクルーズ

Fashion

「パリ・サン=ジェルマン」3rdユニフォームのベアブリック登場、100%と400%のセットで発売

Image by ベイクルーズ
Image by: ベイクルーズ

 フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ「パリ・サン=ジェルマン(PARIS SAINT-GERMAIN)」が、2019-2020シーズンの3rdユニフォームをデザインしたベアブリック(BE@RBRICK)を2020年1月2日に発売する。明治通り沿いの「PARIS SAINT-GERMAIN STORE TOKYO」と渋谷パルコの「PARIS SAINT-GERMAIN SHIBUYA PARCO」、公式オンラインストアで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 パリ・サン=ジェルマンの3rdユニフォームは、「ナイキ(NIKE)」とのサプライヤー契約30周年を記念して製作。ナイキとの初シーズンとなる1989-1990シーズンのユニフォームをベースに、ホワイトのボディにレッドとブルーのチームカラーをストライプでデザインした。

 ベアブリックには、パリの都市番号で、サポーターを象徴する背番号「75」をあしらい、全高約70mmの100%と約280mmの400%の2サイズをセットで展開する。価格は税別1万6,000円。

公式オンラインショップ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング