ローカットスニーカー(税別7万9,000円) ※画像から一部素材の仕様変更あり
ローカットスニーカー(税別7万9,000円) ※画像から一部素材の仕様変更あり
Image by: FENDI

Fashion

フェンディがムーンスターとコラボ、メンズスニーカー2型を発売

ローカットスニーカー(税別7万9,000円) ※画像から一部素材の仕様変更あり Image by FENDI
ローカットスニーカー(税別7万9,000円) ※画像から一部素材の仕様変更あり
Image by: FENDI

 「フェンディ(FENDI)」が、2020年春夏メンズコレクションから日本の老舗シューズブランド「ムーンスター(MOONSTAR)」とのコラボレーションアイテムを1月16日に世界のフェンディ直営店と公式オンラインストアで発売する。フェンディ表参道店ではこれに先駆け、9日から先行販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 今季、クリエイティブディレクターのシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturni Fendi)は「en plein air(戸外)」をキーワードに、「バーチャルな空間や、実体性のない現代的な生き方から抜け出す」ことを提案。コレクション全体でアイボリーやミリタリーグリーン、ブラウンといったアースカラーをベースにしたカラーパレットに、シルクやコットン、ウール、カシミア、レザー、スエード、デニムなどの自然素材を組み合わせ、ガーデニングムードを体現した。

 ムーンスターとのコラボでは、ローカットスニーカー(7万9,000円)とハイトップスニーカー(11万1,000円/いずれも税別)の2型を用意。アイボリー、ミリタリーグリーン、ブラウン、ブラックの4色を揃え、フェンディの「FF」ロゴや、「ペカン(Pequin)」柄のストライプモチーフを全体的にあしらい、ムーンスターが得意とする最高品質のヴァルカナイズ製法でキャンバス地とラバーを強力に結合させた一足に仕上げた。インソールには両ブランドが共同制作したブランドラベルを配した。

 表参道店では、1月9日から2020年春夏メンズコレクションの世界観を再現した特別なインスタレーション「ボタニカル ワンダー(BOTANICAL WONDER)」を世界に先駆けて公開する予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング