ZEN(画像はマットタイプのブラック×ホワイト)
ZEN(画像はマットタイプのブラック×ホワイト)
Image by: BALENCIAGA

Fashion

バレンシアガが新作スニーカー「ZEN」発売、薄底のラバーソールを採用

ZEN(画像はマットタイプのブラック×ホワイト)
ZEN(画像はマットタイプのブラック×ホワイト)
Image by: BALENCIAGA

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が、新作スニーカー「ゼン(ZEN)」を1月10日にブランド公式サイトで発売した。国内の店舗では1月20日から青山店で取り扱い、その他の店舗でも順次販売する。

— ADの後に記事が続きます —

 2020年春夏シーズンの新作として開発されたゼンは、マーシャルアーティスト(武道家)やフットボールプレイヤー、カジュアルにスポーツを楽しむ人々のフットウェアからインスピレーションを得て、「トリプル S(TRIPLE S)」や「トラック(TRACK)」といった厚底のスニーカーとは異なり薄底のラバーソールを採用し、軽量に仕上げている。レザーフリーで、アッパーにはキルテッド素材を使用。シューレースはロゴを施したタンの後ろに隠れる仕様で、シンプルなシルエットをデザインした。

 質感はマットと光沢感を備えたパテントの2タイプを用意し、日本国内の店舗ではブラック、ホワイト×ブラック、グレー、レッド×ブラックの4色をラインナップする(パテントはブラックのみ展開予定)。価格はマットタイプが5万9,000円、パテントタイプが6万1,000円(いずれも税別)。

■問い合わせ先
バレンシアガ クライアントサービス
電話番号:0120-992-136

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング