Image by: ©2020 Juergen Teller, Courtesy of Coach

Fashion

「コーチ」2020年春のグローバルキャンペーンにKōki,を初起用 ユルゲン・テラーが撮影

Update:

【2020年1月22日追加情報】Kōki,のほか、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)とマイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)を起用したヴィジュアルが公開。画像を記事に追加しました。

Image by: ©2020 Juergen Teller, Courtesy of Coach

 「コーチ(COACH)」が、モデルのKōki,を起用した2020年スプリングコレクションのキャンペーンヴィジュアルを発表した。コーチのグローバルキャンペーンにKōki,が登場するのは今回が初めて。

— ADの後に記事が続きます —

 キャンペーンヴィジュアルはニューヨークを舞台に、2019年秋シーズンから引き続きユルゲン・テラー(Juergen Teller)が撮影を担当。「インクルージョン(包括性)」「オプティミズム(前向きな姿勢)」「オーセンティシティ(本物志向)」をキーワードに、クリエイティブディレクターのスチュアート・ヴィヴァース(Stuart Vevers)が提示するブランドの新たなヴィジョンを表現した。Kōki,は、新作バッグ「ローラ(Lora)」や「ランブラー(Rambler)」、ニューヨーク出身のアーティスト リチャード・バーンスタイン(Richard Bernstein)の作品がプリントされたトップスといった2020年スプリングコレクションの新作を着用。キャンペーンについて「コーチと仕事ができることをとても光栄に思っています。スプリングキャンペーンでスチュアート・ヴィヴァースや彼のチームとコラボレートするという本当に素晴らしい経験をさせて頂きました」と述べている。

問い合わせ先:コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング