「"THE ART LABEL SAKE プロジェクト" supported by sawanotsuru」の日本酒ボトル
「"THE ART LABEL SAKE プロジェクト" supported by sawanotsuru」の日本酒ボトル
Image by: 伊勢丹新宿店

Food

三原康裕や永井博らのアートワークが日本酒「沢の鶴」のラベルに、伊勢丹新宿店で発売

「"THE ART LABEL SAKE プロジェクト" supported by sawanotsuru」の日本酒ボトル
「"THE ART LABEL SAKE プロジェクト" supported by sawanotsuru」の日本酒ボトル
Image by: 伊勢丹新宿店

 三原康裕、永井博、ヒロ杉山など14人のアーティストが、日本酒の老舗蔵元「沢の鶴」とコラボレーションした「THE ART LABEL SAKE プロジェクト」を伊勢丹新宿店で開催する。期間は1月15日から2月4日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 沢の鶴は神戸・灘の蔵元で、1717年に創業。初代が米屋を営んでいたことから「※」をコーポレートマークに掲げている。近年はヤンマーとコラボレーションし、新しい酒米を作るところから酒造りに取り組んだ「X シリーズ」を発売したほか、札幌大通高校とSDGs(持続可能な開発目標)の実現を目標とした「札幌大通はちみつ入り大吟醸あまざけ」を開発するなど、日本酒業界で新たな挑戦を続けている。

 今回のプロジェクトでは三原康裕や永井博、ヒロ杉山のほか、宇野亞喜良、ダンテ・カーヴァー(Danté Carver)、トーヤメグ(Toyameg)、福岡のショップ「ノーコーヒー(NO COFFEE)」など、沢の鶴のチャレンジャー精神に共鳴したアーティストやショップが参加し、各アーティストがオリジナルラベルを制作。期間中は、オリジナルラベルを採用した日本酒ボトル「純米酒 山田錦 ART LABEL」(720ml/各1万1,000円)を本館地下1階=粋の座・和酒で限定販売するほか、メンズ館2階=メンズクリエーターズ内のギャラリースペース「ART UP」でボトルの展示やアート作品の販売を行う。なお、アート作品は別途箱代が発生する。

■"THE ART LABEL SAKE プロジェクト" supported by sawanotsuru
期間:2020年1月15日(水)~2月4日(火)
時間:10:00~20:00
場所:伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内 「ART UP」
内容:アートラベルボトル(全14種)の展示、およびそのアート作品(全13種 ※ノーコーヒーは除く)の展示・販売
参加アーティスト:伊藤桂司、宇野亞喜良、永井博、根本敬、ヒロ杉山、溝渕珠能、三原康裕、師岡とおる、ブランドン・ブロー(Brandon Breaux)、ダンテ・カーヴァー(Danté Carver)、ルミンズ(RUMINZ)、トーヤメグ(Toyameg)、ノーコーヒー(NO COFFEE)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング