「BOOTEMPORARY」ヴィジュアル
「BOOTEMPORARY」ヴィジュアル
Image by: MOTASWORKS

Culture

アートユニット「モタスワークス」のエキシビション開催、キューピーモチーフのカスタム人形の受注会も

「BOOTEMPORARY」ヴィジュアル
「BOOTEMPORARY」ヴィジュアル
Image by: MOTASWORKS

 「ジャーナル スタンダード ファニチャー(journal standard Furniture)」の神南店で、BOYAとTOMOによるアートユニット「モタスワークス(MOTASWORKS)」のエキシビション「BOOTEMPORARY」が開催される。会期は1月17日から2月2日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 モタスワークスは2012年に結成して以降、作品の制作と並行してアパレルのグラフィックデザインなどを手掛け、現在は抽象画をメインに発表している。単独展の開催は2015年以来2度目となる。

 今回のエキシビションでは、有名なアニメキャラクターのモチーフからインスピレーションを得て、インテリアとしても飾りやすい額装したアート作品計21点を展示販売する。価格帯は3万2,000円〜10万円。このほか、キューピーモチーフのカスタム人形の受注会を同時開催し、衣装などが異なる6種類のデザインを用意する。価格は各1万6,000円(すべて税別)。アート作品は期間終了後の受け渡しで、カスタム人形は約1ヶ月で完成する。

 

■MOTASWORKS SOLO EXHIBITION 「BOOTEMPORARY」
期間:2020年1月17日(金)〜2月2日(日)
会場:ジャーナル スタンダード ファニチャー 神南店
住所:東京都渋谷区神南1-20-13
電話番号:03-5728-5355
営業時間:11:00〜20:00※会期中無休

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング