「サカイ」2020-21年秋冬メンズコレクション/2020年プレオータムウィメンズコレクション
「サカイ」2020-21年秋冬メンズコレクション/2020年プレオータムウィメンズコレクション
Image by: sacai

Fashion

「サカイ」20AWはアインシュタインを胸に ナイキやテンシー、ドクター ウーとのコラボに注目

「サカイ」2020-21年秋冬メンズコレクション/2020年プレオータムウィメンズコレクション
「サカイ」2020-21年秋冬メンズコレクション/2020年プレオータムウィメンズコレクション
Image by: sacai

 デザイナーの阿部千登勢が手掛ける「サカイ(sacai)」が現地時間1月18日、パリで2020-21年秋冬メンズコレクションおよび2020年プレオータムウィメンズコレクションを発表した。「ナイキ(NIKE)」との協業は今シーズンも継続し、新作スニーカー「VaporWaffle」が登場。このほか、「テンシー(Ten c)」やタトゥーアーティストのドクター ウー(Dr. Woo)とのコラボレーションが発表され、今シーズンも人気を集めそうだ。 

— ADの後に記事が続きます —

 会場には木材とブロックがランダムに置かれてカラーテープで括られ、インダストリアルな雰囲気。ショーはウィメンズのパンツルックでスタートした。カーキがベースのジャケットは、ブラックのラペルと腰下にピーコートの裾部分がドッキングしたデザイン。サカイならではのハイブリッド技術は今シーズンも健在で、ウールのトップコートにMA-1ジャケットをレイヤードしたアウターや、ダウンジャケットとウールのブレザーを融合したアウター、ダブルブレストジャケットとプリーツスカート、ダブルブレストジャケットとプリーツスカートを組み合わせたアウターなどが登場。オーセンティックなスーツスタイルやセットアップを独自に再構築し、随所にミリタリーの要素を差し込んだ。アクセサリーではイニシャル「S」をあしらったベースボールキャップや、シグネットリングをネックレスやイヤーカフとして着けるスタイリングが印象的だ。

 ブランドやクリエイターとのコラボレーションもトピックの一つ。注目は「ナイキ(NIKE)」との協業によるVaporWaffleスニーカー。昨年発売され争奪戦となったコラボシューズ「LDWaffle」と同様、スウッシュやタンが二重になったデザインで、早くもスニーカーファンの間で話題となっている。スーツやバッグ、ドレスに取り入れられた柄は、ドクター ウーがサカイのためにデザインしたタトゥースケッチをバンダナ地にプリントした。

 オリーブグリーンやブラックなど落ち着いたトーンの中で目を引いた鮮やかなグリーンのダウンジャケットは「ストーンアイランド(STONE ISLAND)」と「シーピーカンパニー(C.P.COMPANY)」の元デザイナーが創業したブランド「テンシー(Ten c)」とのコラボアイテム。テンシーのシグネチャー生地「OJJ」のアノラックに、グリーンのダウンライナーをあえて外側に重ね、レイヤリングのシステムを反転させたという。

 後半で登場したメンズモデルが着ていたTシャツにプリントされていたのは、誰もが一度は目にしたことのあるアルベルト・アインシュタインの写真。「I believe in intuitions and inspirations. I sometimes feel that I am right. I do not know that I am.(私は、直感とインスピレーションを信じる。私は、時に自分が正しいと感じるが、実際本当に正しいかはわからない)」という氏の名言がプリントされた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング