ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋
Video by: FASHIONSNAp.COM

Fashion

国内最大・世界初の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」オープニングイベントに広瀬すずら豪華ゲストが集結

広瀬すず
広瀬すず
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、大阪・御堂筋に出店する日本最大の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」のオープニングイベントを1月29日に開催した。世界初のカフェとレストランが併設される路面店で、2月1日にオープンする予定。レセプションパーティーには、アンバサダーに就任したばかりの広瀬すずをはじめ、市川海老蔵や岩田剛典、そしてデビュー間近のグローバルボーイズグループ「JO1」などのアーティストや俳優、アスリート、モデルといった豪華セレブリティが集結した。

— ADの後に記事が続きます —

 新店舗は、国内外の観光客や買い物客で賑わう心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに位置する。売り場は7階建てのビルの1階から4階。建築家の青木淳が手掛けたファサードは菱垣廻船からインスピレーションを得ており、雄大な帆が自然光を取り入れる役割を果たしている。開業時のダイナミックなウィンドウディスプレイは、日本人アーティストKenta Cobayashiが制作した。

 内装は建築家のピーター・マリノ(Peter Marino)が担当。日本の伝統文化との繋がりを反映し、木工細工や和紙の折り紙なども採用している。船内をイメージさせるベージュ調の落ち着いた空間に彩りを添えるのは、同氏がキュレーションした約20点のアート作品。オブジェ・ノマド コレクションやヴィンテージ家具も豊富に配置されている。

 目玉となるのは、7階の「スガラボ(SUGALABO)」オーナーシェフ須賀洋介が手掛けるカフェ「ル・カフェ・ヴィー(LE CAFE V)」と、紹介制レストラン「スガラボ ヴィー(SUGALABO V)」。レストランは隠し扉のようなヴィンテージトランクが入り口になっており、ユニークな仕掛けを楽しめる。

 店内ではメンズ・ウィメンズのプレタポルテからレザーグッズ、トラベルラゲージ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ、ファインジュエリー、そしてフレグランスまで、フルラインナップを展開。ピンクのミンクファーフーディー(161万円)といった限定アイテムも取り扱う。

 レセプションパーティーには広瀬らのほか、2020年秋冬プレコレクションでコラボするNIGO®、冨永愛、TAO、ローラ、ディーン・フジオカ、大政絢、紗栄子、ニュージーランドのラグビー選手ダン・カーターらが来場した。

 

 その後、特別なゲストを招いて開かれたディナーでは市川海老蔵のパフォーマンスを幕開けに、須賀洋介シェフによる特別メニューが振舞われた。アフターパーティーではJO1がステージに登場。「ツカメ~It's coming~」と「YOUNG」の2曲を披露して盛り上げた。

■ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋
オープン日:2020年2月1日(土)
所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-8-16
営業時間:11:00〜20:30

■LE CAFE V(ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋 7F)
オープン日:2020年2月1日(土)
店休日:2月5日(水)
営業時間:11:00〜24:00(LO)

問い合わせ先:ルイ・ヴィトンクライアントサービス 0120-00-1854
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング