Image by: エミリオ・プッチ

Fashion

「エミリオ・プッチ」20年秋冬にコーシェのデザイナーがゲスト参加、ミラノファッションウィークで披露

Image by: エミリオ・プッチ

 「エミリオ・プッチ(EMILIO PUCCI)」が、2020年秋冬シーズンのゲストデザイナーに「コーシェ(KOCHÉ)」のクリステル・コーシェ(Christelle Kocher)を迎えることを発表した。コーシェが参加するコレクションはミラノファッションウィーク期間中の2月20日に披露される予定。

— ADの後に記事が続きます —

 クリステルは2014年にコーシェを設立し、ハイファッションとストリートカルチャーをミックスしたデザインで知られている。2017年春夏シーズンは原宿のとんちゃん通りで、2019年秋冬シーズンはSHIBUYA TSUTAYAの屋上でショーを開催し、東京ファッションウィークにも参加。2016年から2年連続で「アンダム ファッション アワード(ANDAM fashion award)」のファイナリストに選出された後、2019年にグランプリを受賞した。昨年11月からは、「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」などを傘下に持つOTBグループとライセンス契約を結んでいる。

 エミリオ・プッチは2008年から2015年までピーター・デュンダス(Peter Dundas)が、同年4月から2017年までマッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgetti)がそれぞれクリエイティブディレクターを務めた後、2018年春夏シーズンからはデザインチームがコレクションを手掛けている。ブランドはクリステルの起用について、「彼女の素晴らしいエネルギーが加わり、今回のコラボレーションはユニークで魅力的なものになると確信しています」とコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング