メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: モンクレール

Fashion

モンクレール ジーニアスに「ジェイ ダブリュー アンダーソン」が初参加、リモワとの協業も

メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: モンクレール

 「モンクレール(MONCLER)」のプロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」が2020年に迎えるクリエイター陣を発表した。今年は新たに「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」を起用した。

— ADの後に記事が続きます —

 2020年はジェイ ダブリュー アンダーソンに加え、デザイナーのシモーン・ロシャ(Simone Rocha)リチャード・クイン(Richard Quinn)クレイグ・グリーン(Craig Green)マシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)、「フラグメント(fragment design)」の藤原ヒロシ、「2 モンクレール 1952(Moncler 1952)」を手掛けるセルジオ・ザンボン(Sergio Zambon)とヴェロニカ・レオーニ(Veronica Leoni)、「3 モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)」のサンドロ・マンドリーノ(Sandro Mandrino)、ドッグウェアブランド「ポルド ドッグ クチュール(POLDO DOG COUTURE)」の8組が前シーズンに引き続き参加。コレクションは2月のミラノウィメンズコレクション期間中に発表する予定だ。

 また新たな取り組みとして「リモワ(RIMOWA)」と協業したコレクション「MONCLER RIMOWA "Reflection"」を始動するほか、デンマークのスタートアップ企業「MATE.BIKE」社と開発した電動自転車などを展開する。なお、プロジェクトの立ち上げから2019年秋冬シーズンまでコラボを継続してきた「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のクリエイティブディレクター ピエール パオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)は、現時点で今年のリストに名を連ねていない。

■モンクレール ジーニアス 2020 コレクション
1 MONCLER JW ANDERSON/ 1 モンクレール JW アンダーソン
2 MONCLER 1952/ 2 モンクレール 1952
3 MONCLER GRENOBLE/ 3 モンクレール グルノーブル - Sandro Mandrino (サンドロ・マンドリーノ)
4 MONCLER SIMONE ROCHA/ 4 モンクレール シモーン・ロシャ
5 MONCLER CRAIG GREEN/ 5 モンクレール クレイグ・グリーン
6 MONCLER 1017 ALYX 9SM/ 6 モンクレール 1017 アリックス 9SM - Matthew Williams (マシュー・ウィリアムズ)
7 MONCLER FRAGMENT HIROSHI FUJIWARA/ 7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ
8 MONCLER RICHARD QUINN/ 8 モンクレール リチャード・クイン
POLDO DOG COUTURE/ ポルド ドッグ クチュール

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング