Image by: ASPESI

Fashion

「アスペジ」日本初の旗艦店が南青山にオープン、過去のキャンペーンヴィジュアルの展示も

Image by: ASPESI

 イタリア発のブランド「アスペジ(ASPESI)」が3月5日、日本初の旗艦店「ASPESI TOKYO」を南青山に出店する。

— ADの後に記事が続きます —

 アスペジは、1969年にアルベルト・アスペジ(Alberto Aspesi)がシャツメーカーとして創業。1970年代にミリタリーの機能美をモダンに昇華したフィールドジャケットを発表し、クリエイションの幅を広げた。現在はシンプルなデザインに機能性や汎用性、前衛的かつユニークな要素を取り入れたタイムレスなスタイルを提案している。

 旗艦店は骨董通りとみゆき通りの間に位置し、総面積は国内最大級となる約205平方メートル。地下1階、地上2階の3フロア構成で、昨年2月ミラノにオープンしたフラッグシップストアのイメージに合わせ、ミニマルでコンテンポラリーな空間をデザインするという。各フロアごとに異なる壁面のデザインを採用し、2階にあがる階段のスペースにはリンダ・エバンジェリスタ(Linda Evangelista)をモデルにピーターリンドバーグ(Peter Lindbergh)が撮影した過去のキャンペーンヴィジュアルなどを展示する。商品はウィメンズとメンズのフルラインナップを展開し、旗艦店限定のアイテムも揃える。

■ASPESI TOKYO
開店日:2020年3月5日(水)
住所:東京都港区南青山5-5-4
問い合わせ:03-6433-5151(3月5日から開通)
※開通前の問い合わせ先は 03-5350-5567(トヨダトレーディング プレスルーム)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング