施設イメージ
施設イメージ
Image by: SEアミューズメント

Lifestyle

世界最大級のアスレチックタワー「万博 BEAST」が万博記念公園にオープン

施設イメージ
施設イメージ
Image by: SEアミューズメント

 大阪の万博記念公園内に、ドイツ製巨大アスレチック施設「万博 BEAST」が3月15日にオープンする。料金は大人が3,500円、子どもが3,000円。

— ADの後に記事が続きます —

 万博ビーストの敷地面積は926平方メートルで、ドイツ発のアトラクション開発会社 KRISTALLTURMによる六角形の足場を備えたアスレチックタワーを設置。高さは世界最大級となる24mで、屋上展望台と4階層のアスレチックエリアで構成される。

 アスレチックエリアには、クライミングやジップライン、スラックラインなど120種類のアスレチックを用意。プレイヤーはスタート時からゴールまで常にワイヤーに繋がれているため安全性が確保されており、決まったルートがなくプレイヤー自ら次のアスレチックを選んで移動するため、従来のように1つのアスレチックで混み合うことがないという。対象年齢は小学生以上で、1回あたり60分の入れ替え制となる。

■万博 BEAST
開館日:2020年3月15日(日)
住所:大阪府吹田市千里万博公園
開園時間:受付9:30〜15:00、施設オープン時間10:00〜16:30
定休日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日の木曜日)
利用制限:身長125cm以上、体重120kg以下 (小学生以上)
金額:大人 3,500円、子供 3,000円(小学生以下)
※万博記念公園自然文化園への入園料は別途。(大人260円、小中学生80円)
利用時間:60分(入れ替え制)
電話番号:050-5576-8086 ※問い合わせ受付は3月1日から

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング