Dior, from Paris to Japan
Dior, from Paris to Japan
Image by: © LAZIZ HAMANI

Fashion

「ディオール、パリから日本へ」展が阪急うめだ本店で開催、会場にアトリエを併設

Dior, from Paris to Japan
Dior, from Paris to Japan
Image by: © LAZIZ HAMANI

 「ディオール(DIOR)」が、「ディオール、パリから日本へ」展を阪急うめだ本店9階の阪急うめだギャラリー、阪急うめだホールで開催する。入場料は無料で、会期は3月1日から15日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 エキシビションでは、日本文化にインスピレーションを得たオートクチュールドレスや、巡回展「Lady Dior as Seen By」で名和晃平ら様々な現代アーティストによって再解釈された「レディ ディオール」バッグのほか、メゾンのアーカイヴ資料を展示する。資料には、ディオールがデザインした3着のドレスを着用した上皇后美智子妃の写真や、京都の老舗「龍村美術織物」の織物で仕立てられた「ウタマロ」アンサンブル(1954-1955年秋冬コレクション)のスケッチなども含まれる。また、会場内にはディオールのアトリエを設置し、ニュールックを象徴する「バー」ジャケットとレディ ディオールバッグを制作する様子を公開する。

■「ディオール、パリから日本へ (Dior, from Paris to Japan)」
会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー、阪急うめだホール
住所:大阪府大阪市北区住田町8-7
会期:2020年3月1日(日)〜2020年3月22日(日)※併設のギフトショップは3月15日まで
オープン時間:11:00〜19:00
※阪急うめだ本店の営業時間に準ずる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため変動する可能性がある
入場料:無料

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング