World News

ファッションの祭典「メットガラ」無期限延期へ、新型コロナ余波

メトロポリタン美術館
メトロポリタン美術館
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ファッションの祭典「メットガラ(Met Gala)」の今年度の開催が無期限延期になったことが「ヴォーグ(Vogue)」オンラインにより報じられた。

— ADの後に記事が続きます —

 メットガラは、メトロポリタン美術館コスチューム・インスティチュートが毎年主催するファッションにまつわる特別展のオープニングとして5月の第1月曜日に開催。レッドカーペットにはセレブリティやデザイナーなどの著名人たちが揃って参加し、特別展のテーマに沿った衣装に身を包んだ姿が毎年話題を集めることから「ファッション界のアカデミー賞」とも称される。

 今年のメットガラは5月4日に開催を予定し、共同ホストにアナ・ウィンター(Anna Wintour)をはじめ、ルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクターを務めるニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)や、リン-マニュエル・ミランダ(Lin-Manuel Miranda)、エマ・ストーン(Emma Stone)、「プラダを着た悪魔」でアナを彷彿とさせる鬼編集長ミランダを演じたメリル・ストリープ(Meryl Streep)などが名を連ねていた。ヴォーグの報道によると、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)氏が50人以上の集会を自粛するよう要請したことを受け、メットガラの開催中止が決定された。

 今年の特別展のテーマは「About Time:Fashion and Duration」。異なる時代に生み出された作品の中に関連性を見出したキュレーションになる予定で、メインスポンサーは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が務める。会期は5月9日から9月8日までだが、メトロポリタン美術館は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため現在休館しており、新型コロナウイルス収束の目処が立たなければ延期となる可能性も浮上している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング