iPad Pro
iPad Pro
Image by: Apple

Technology

アップルが第4世代「iPad Pro」発表、最新OSでトラックパッドにも対応

iPad Pro
iPad Pro
Image by: Apple

 アップル(Apple)が米現地時間3月18日、新型「iPad Pro」を発表した。3月25日発売予定で、公式オンラインストアでは注文を受け付けている。

— ADの後に記事が続きます —

 iPad Proとして第4世代にあたる新モデルでは、処理能力を向上させたA12Z BionicチップやLiquid Retinaディスプレイ、「iPhone 11」と同等の1,200万画素の広角カメラや1,000万画素の超広角カメラ、スタジオ品質のマイクなどを搭載。これに加えて、光が対象物に到達してから反射して戻るまでの時間を測定して距離を割り出すライダー(LiDAR)スキャナを新たに採用する。最大5m先周辺の対象物までの距離を計測し、ライダースキャナによって周囲の環境をより詳細に認識できることで、拡張現実(AR)体験が向上するという。

 iPad Proのサイズは11インチ(8万4,800円〜)と12.9インチ(10万4,800円〜/いずれも税別)の2モデルをラインナップ。いずれもカラーはシルバー、スペースグレイの2色で、容量は128GB、256GB、512GB、1TBを展開する。

 また、3月24日配信予定のiPadOS 13.4ではiPadがトラックパッドに初対応。より自然なタイピングができるようになるという。5月には、iPad Proにマグネットで取り付けられるキーボード「Magic Keyboard」が登場。バックライトキーやキーの運びが1mmのシザー構造を持つフルサイズキーボード、パススルー充電が可能なUSB-Cポートを備える。このほか、フローティングカンチレバーによる設置角度の調整もできる。

■Apple:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング