Image by: KEEN

Fashion

「キーン」がコロナウイルスの脅威と戦う人に全世界で最大10万足のシューズを無償提供

Update:

・予定配布数に達し募集を終了。(2020年3月26日更新)

Image by: KEEN

 フットウェアブランドの「キーン(KEEN)」が、新型コロナウイルスに立ち向かう人を対象に全世界で最大10万足のシューズ(約10億円相当)を提供することを発表した。

— ADの後に記事が続きます —

  シューズの提供は、世界的なコロナウイルス感染拡大で外出制限など様々な弊害が起きている中で、医療関係者やボランティア、コロナウイルスの影響による難局に立ち向かっている人々が対象となる。公式サイトから知人や家族などをシューズを送りたい人物を推薦し、エントリー後にクーポンコードが送付され、本人がシューズを選ぶという流れ。

 ブランドでは2003年創業当初から災害支援や社会貢献活動「KEEN EFFECT」に取り組んでおり、今回の感染拡大を受けて「今一番必要なのはシューズではないかもしれませんが、シューズは人々が外に出て活動するのに欠かせないものです。アウトドア・フットウェアブランドであるキーンにとって、シューズを作ることが重要なミッションであり、最も得意とすること」とし、シューズを提供することに至った。10万足は在庫などから集められ、各国に振り分けられるという。

■2020 : KEEN EFFECT
対象店舗:公式オンラインストア
紹介者:18歳以上の日本在住者
紹介対象者 :コロナウイルス(COVID-19)による困難に立ち向かっている、18歳以上の日本在住者
※送付先は日本国内限定。配布は予定配布数量に達した場合、または予告なく終了する場合あり。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング