Business

三越恵比寿店が閉店を正式発表、来年2月末に営業終了

三越恵比寿店の外観
三越恵比寿店の外観
Image by: 三越伊勢丹ホールディングス

 三越恵比寿店が来年2月28日に営業を終了すると正式に発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 三越恵比寿店は1994年10月に開業。アパレルやアクセサリー、化粧品、雑貨類、食品などを扱ってきた。店舗面積は約1万8,000平方メートル。2017年から昨年3月にかけて段階的にリニューアルを行ってきたが、抜本的な改革にはつながらなかったと見られる。

 閉店については日本経済新聞が3月25日付で報道。その内容によると、ECおよび周辺施設との競争激化により業績が低迷し、近年は数億円規模の赤字が続いていた状態で、新型コロナウイルスによる影響が長期化する見通しから、三越伊勢丹ホールディングスは商圏が広い伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店の基幹3店に経営資源を集中するという。なお、三越恵比寿店は三越日本橋本店の分店扱いという位置付けのため、恵比寿店単独の売上高は公表していない。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング