Image by: ミキハウス

Fashion

ミキハウスが子ども用マスクの販売開始、今秋発売を前倒し

Update:

【2020年4月20日更新】販売方法をオンラインショップ販売から抽選方式に変更。2020年4月21日(火)10:00~4月27日(月)23:59の応募期間中に、オンラインの専用フォームまたは往復はがきで申し込み。購入個数は1個まで。
▶︎詳しくはコチラから

【2020年4月6日11:25更新】4月6日発売分はサイトアクセス集中で販売開始から1時間ほどで完売。再入荷分は4月21日(火)午前10時からオンラインショップで販売予定。1回の注文時の購入可能個数を各色6個から変更する可能性あり。

Image by: ミキハウス

 「ミキハウス」が、クラボウと共同開発した子ども用マスクを公式オンラインショップで4月6日午前10時から発売する。ピンクとブルーの2色展開で、価格は税別1,800円(2枚入り)。

— ADの後に記事が続きます —

 ミキハウスでは「肌着や寝具などで、子どもが細菌やウイルスに感染するリスクを安全な方法で軽減できないか」という考えのもと、もともと肌着用生地の提供を受けていたクラボウと抗菌・抗ウイルス加工「ピュアベール」を共同開発。固定化抗菌成分の「イータック(Etak®)」を、肌着用の綿100%の生地に固着させることで、繊維上にある特定の細菌の増殖を制御し、発育を抑制するなどの効果があり、同社では2014年からこれまでに計89種の製品を販売してきた。

 マスクは外側と内側の2層構造で、ピュアベール加工の製品は家庭で繰り返し50回洗濯しても効果が持続することが実証されており、生地の柔らかな風合いも保持される。形状は2〜5歳用のフリーサイズで耳が痛くなりにくい設計。

 ミキハウスでは当初、子ども用マスクの発売を今秋を目処に計画していたが、昨今の新型コロナウイルス感染拡大におけるマスク需要の増加を受け、販売時期を前倒しする。当初の発売時期から急遽前倒しとなったことで、マスク用のゴム調達が困難だったが、同社の品質基準をクリアする資材が確保でき、販売までに至ったという。

■ミキハウス 子ども用ガーゼマスク
発売日時:2020年4月6日(月)午前10時〜(予定)
サイズ:約12×約9cm(本体のみ)
公式オンラインショップ
※1回のご注文で、1色につき6個まで購入可。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング