Image by: 小悪魔ageha

Media

「小悪魔ageha」が再び復刊、現役キャバクラ嬢が専属モデルに

Image by: 小悪魔ageha

 ファッション誌「小悪魔ageha」が発行元および発売元を新たに、4月24日に復刊する。これに伴い、公式サイトでは小悪魔ageha専属モデルオーディションを実施。­4月10日まで応募を受け付けている。

— ADの後に記事が続きます —

 「小悪魔ageha」は2005年に創刊。当時の発行元だったインフォレストが倒産したことで2014年5月号を境に休刊していたが、2015年4月にダナリーデラックスが発行元、ネコ・パブリッシングが発売元となり復刊した。2017年12月にインフルエンサー事業などを営むVENUS社が発行元、トランスメディアが発売元となり隔月誌として復刊したが、2019年4月1日発売の5月号をもって休刊するなど、復刊の度に発行元と発売元が切り替わっていた。

 今回復刊する小悪魔agehaは、ナンバーセブンが発行元、メディアパルが発売元を引き受け、3ヶ月ごとの季刊誌として復活。「夜の蝶たちよ、再び集結せよ!『完全現役主義!』」をテーマに掲げ、これまではキャバクラ嬢を卒業したモデルなどが誌面に登場してきたが、新生小悪魔agehaでは現役キャバクラ嬢をフィーチャーした企画を用意する。

 開催中の専属モデルオーディションでは、キャバクラ、ラウンジ、ナイトクラブダンサー、ギャラ飲みを収入源とし、芸能活動可能な18歳から29歳までの女性を対象に募集している。

■小悪魔ageha
発売日:2020年4月24日(金)
価格:税別680円
仕様:A4変形、平綴じ
発行元:ナンバーセブン
発売元:メディアパル
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング