Fashion

LVMHプライズ、新型コロナ影響で中止に 優勝賞金はファイナリスト8組に分配

Update:

【2020年5月15日続報】ファッションスクールの学生を対象にしたThe Graduates Prizeについても中止を決定。

LVMHプライズのインスタグラムより
LVMHプライズのインスタグラムより

 ファッションコンテスト「LVMH Young Fashion Designers Prize(以下、LVMHプライズ)」が、新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行を受けて、中止を発表した。通常であればグランプリ受賞者に授与される賞金30万ユーロ(約3,890万円)は、8組のファイナリストに対して均等に分配される。

 2020年のファイナリストには、小泉智貴が手掛ける「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」をはじめ、フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)指揮下の「セリーヌ(CELINE)」で経験を積んだ「ピーター ドゥ(PETER DO)」、女性デザイナー プリヤ・アルワリア(Priya Ahluwalia)によるメンズブランド「アルワリア(Ahluwalia)」、シャラフ・タジェル(Charaf Tajer)が手掛ける「カサブランカ(CASABLANCA)」など8組が選出。

 グランプリの発表は当初、6月5日にパリのフォンダシオン ルイ・ヴィトン(Fondation Louis Vuitton)で行われる予定だったが、中止が決定。最終審査の審査員には、昨年ラグジュアリーメゾン「Fenty」を立ち上げたリアーナ(Rihanna)をはじめ、LVMHグループとパートナーシップを締結したステラ・マッカートニー(Stella McCartney)、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズ部門のアーティスティックディレクターを務めるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)らの参加を予定していた。

 LVMHプライズは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、過去のグランプリおよびカール・ラガーフェルド プライズ受賞者を対象とした支援ファンドの設立を発表。ファンドの詳細は後日発表するという。

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のエグゼクティブ・バイス・プレジデントで同プライズ創設者のデルフィーヌ・アルノー(Delphine Arnault)は、「LVMHプライズはスタート以来、若い才能の発見・育成に注力してきた。この困難な状況下でファンドを立ち上げることで、過去の受賞者をはじめとした若いファッションデザイナーを支援し、プライズの使命を果たしたいと思います」とコメントを発表している。

■LVMH プライズ 2020年のファイナリスト
・Priya Ahluwalia「Ahluwalia」
・Charaf Tajer「CASABLANCA」
・Emma Chopova & Laura Lowena「Chopova Lowena」
・Nicholas Daley「Nicholas Daley」
・Peter Do「PETER DO」
・Sindiso Khumalo 「Sindiso Khumalo」
・Supriya Lele 「Supriya Lele」
・Tomo Koizumi 「TOMO KOIZUMI」

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング