Business

高島屋が投信販売開始へ、SBI証券との業務提携を発表

SBI証券と高島屋のロゴ
SBI証券と高島屋のロゴ

 高島屋および連結子会社の高島屋ファイナンシャル・パートナーズが、ネット証券会社のSBI証券と業務提携契約を締結した。高島屋グループは金融業における収益強化に取り組んでおり、今回の提携を機に金融資産の長期・安定的な形成を目指す顧客向けの金融サービス事業に参入。高島屋は課題に掲げていた若年層の取り込みを狙い、40代以下が顧客全体の6割を占めるSBI証券はこれまで接点が少なかった富裕層や個人投資家層の獲得を目指す。

 業務提携を通じて高島屋はグループの顧客向けに、SBI証券が取り扱う投資信託をはじめとするファイナンシャルサービスを提供する。このほか、高島屋ファイナンシャル・パートナーズを金融商品仲介業者として登録し、相談の専用カウンターを高島屋日本橋店に設置。専用カウンターでは独立系金融アドバイザー(IFA)としてSBI証券が取り扱う商品や金融サービスを仲介する。高島屋日本橋店は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため現在休業中で、専用カウンターは営業再開後に設置を予定している。

 また、高島屋はほがらか信託とも資本業務を提携し、高齢化によりニーズが高まっている信託および資産承継関連サービスをループの顧客に提供。商品やサービスの詳細な内容や開始日などは決定次第、高島屋ウェブサイトおよびSBI証券ウェブサイトで発表する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング