「HOTEL SHE/LTER」イメージヴィジュアル
「HOTEL SHE/LTER」イメージヴィジュアル
Image by: L&Gグローバルビジネス

Culture

「HOTEL SHE,」の龍崎翔子、外出自粛でも自宅が安全ではない人に客室提供するサービス開始

「HOTEL SHE/LTER」イメージヴィジュアル Image by L&Gグローバルビジネス
「HOTEL SHE/LTER」イメージヴィジュアル
Image by: L&Gグローバルビジネス

 ホテルプロデューサーの龍崎翔子によるL&Gグローバルビジネスが、外出自粛が求められている中で自宅内が安全ではない人と、客室を提供するホテルをマッチングするプラットフォーム「ホテルシェルター(HOTEL SHE/LTER)」を開設した。4月下旬から「HOTEL SHE, OSAKA」と「HOTEL SHE, KYOTO」でテスト運営を開始する。

 利用対象は、医療従事者やサービス業就業者で自宅に新型コロナウイルスを持ち帰る可能性がある人や、同居する高齢者にウイルスを感染させる恐れがある人、勤務先から出社を要請され止む追えず電車通勤している人などを想定。このほか、家庭内にトラブルを抱える人も対象にするという。個人以外に法人や医療機関からの申し込みも受け付ける予定。なお、新型コロナウイルス陽性患者を受け入れるサービスではなく、自主隔離施設やシェルターの提供を目的としている。

 宿泊は1週間単位から受け付け、1泊あたりの料金は税別3,000円〜。ホテルの運営では感染対策として非対面でのチェックインや事前決済を導入し、従業員は防護アイテムを着用して客室を清掃する。利用客の滞在中は、客室の清掃はセルフサービスとする。また、医療機関や専門機関と連携し、適切なガイドラインに沿って運営するという。

 現在公式サイトでは加盟ホテルを募集中。今後は個別の利用料金や利用ガイドなどの作成を進め、予約プラットフォームの構築を予定している。

■HOTEL SHE/LTER:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング