オンライン版フォーブズより
オンライン版フォーブズより

World News

カニエ・ウェストが「フォーブス世界長者番付」ランクインも資産見積もりが低すぎるとクレーム

オンライン版フォーブズより
オンライン版フォーブズより

 アメリカの経済誌「フォーブス(Forbes)」が、毎年発表している世界長者番付「The World's Billionaires」にカニエ・ウェスト(Kanye West)を新たに追加した。フォーブスは今月すでに2020年版を発表していたが、カニエ側からリストに入っていないことを指摘され加えることとなった。しかし、カニエ側から資産見積もりが低すぎるとして「資産は10億どころではない。フォーブスの人間は誰も数える方法を知らないのか。33億ドルだ」という抗議文を受け取ったことをオンラインの記事で明らかにした。

— ADの後に記事が続きます —

 フォーブスの世界長者番付では、保有資産が10億ドルを超えている人物を富豪と定義。これまでカニエは「俺は数字で語れる人間じゃない」として資産に関する資料を公開していなかったため、フォーブズの番付にはランクインしたことはなかった。

 フォーブスによると、カニエ側から共有された財務記録などの資料をもとに、カニエの資産を13億ドルと推定。カニエが手掛ける「YEEZY」でアディダスから得たロイヤリティや所有する不動産に関しても、資産に換算すると投入金額よりも売値が低いとしたほか、音楽活動以外のカニエの資産は妻のキム・カーダシアンと共同で所有しているものと計上していることから、カニエのクレームに対し「我々は自己評価を多少懐疑的に見るようにしている」とコメントした。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング