Art

オンライン型アートイベント「つくらない都市計画」が開催、写真家の篠山紀信らがゲスト参加

Update:

【2020年5月22日続報】好評につき、会期を2020年6月7日(日)まで延長。

 クリエイティブな空間演出を手掛けるNI-WAが、旧山口萬吉邸の九段ハウス(kudan house)でクローズドアートイベント「つくらない都市計画」を開催し、イベントの模様を公式サイトで配信する。会期は5月6日から31日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 つくらない都市計画は、東京大学大学院教授の横張真氏が提唱する日本の風土特性から都市計画を発想する「つくらない都市計画」をテーマに、アートと街づくりの可能性を探るアートイベント。ギャラリストの吉井仁実が手掛けた会場ムービーの配信や、写真家の篠山紀信や美術家の秋山ブクらによる作品展示、建築やテクノロジーなど様々なジャンルのオピニオンリーダーによるトークセッションを行う。

 公式サイトではこのほか、DJイベントやミュージックライブ映像の配信、1時間に1組限定のオンライン館内ツアーなど約30のコンテンツを用意する。コンテンツは公式サイトで会員登録をすると閲覧可能で、会期の事前に登録すると5月6日開催のオンラインレセプションパーティーにも参加することができる。会員登録は無料。

■「つくらない都市計画」
会期:2020年5月6日(水)~31日(日)※6日(水)はオンラインレセプションパーティーを開催予定。
会場:kudan house
参加方法:ティザーサイトトップページで会員登録(無料)
ティザーサイト
フェイスブック

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング