ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋(2020年1月オープン時撮影)
ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋(2020年1月オープン時撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「ルイ・ヴィトン」一部店舗で営業再開、入店時の検温とマスク着用が必須

ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋(2020年1月オープン時撮影)
ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋(2020年1月オープン時撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、国内の一部店舗の営業を再開した。ブランドでは緊急事態宣言に伴い、4月から全店臨時休業していた。

— ADの後に記事が続きます —

 営業を再開した各店舗では入店時に検温と消毒を実施し、体温37.5度以上の場合およびマスクを着用していない場合は入店不可としている。このほか、店内の消毒や1時間ごとの店内換気、出勤スタッフのマスクと手袋の着用や、検温を徹底する。

 ルイ・ヴィトン表参道店ルイ・ヴィトン新宿店、ルイ・ヴィトン六本木ヒルズ店、ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋、ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン、ルイ・ヴィトン大阪ヒルトンプラザ店など全12店舗は、予約制で営業を再開。予約枠は先着順で、1枠につき2人までとする。来店予約は公式サイトで受け付けている。

 浜松遠鉄店や仙台藤崎店、岡山高島屋店などの一部店舗では通常営業を再開しており、事前予約なしで入店できる。混雑状況によっては入店制限を設けるなどの対応をとるという。

【おうちグッズ01:ルイ・ヴィトン】ダンベル、キャンドル、カードゲームなど12選

■ルイ・ヴィトン:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング