Image by: coxco

Fashion

社会課題解決に向けたブランド「ココ」がデビュー、自宅時間を充実させるファーストプロダクト発売

Image by: coxco

 株式会社coxcoから、社会課題の解決に向けたユニセックスファッションブランド「ココ(coxco)」がスタートした。自宅時間が増えた情勢を踏まえ5月22日に急遽デビューシリーズ「Vol.0」を発表し、公式オンラインストアで販売している。

— ADの後に記事が続きます —

 ココはシリーズごとに向き合う社会課題を設定し、再生素材や残布などを用いてコレクションを製作。貧困地域で暮らす人々にファッションを通した教育や雇用支援活動を行うNPO法人「DEAR ME」 と連携し、ファッション産業の環境破壊や大量生産・消費、労働問題、貧困問題などの課題解決に向けたブランドを目指す。

 デビューシリーズ「Vol.0」は廃棄衣料問題に注目し、生地に不要となった繊維で作られた再生ポリエステル「BRING Material」を採用。「おうちで楽しめるアパレルアイテム」をキーワードに、タグのQRコードからビデオ通話などで使用できる壁紙がダウンロード可能なグラフィックTシャツ(9,300円)と、裏にメッセージをプリントしたソックス(1,980円/税別)を展開しており、6月以降にフーディーやドレスの販売を予定している。

公式オンラインサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング