ウィズ原宿公式サイトより
ウィズ原宿公式サイトより

Business

コロナ延期の商業施設が6月開業ラッシュ 「ウィズ原宿」や「有明ガーデン」など

ウィズ原宿公式サイトより
ウィズ原宿公式サイトより

 新型コロナウイルスの影響で4月、5月の開業を延期した新商業施設が、6月に営業を開始する方向で調整している。JR原宿駅前の複合施設「ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)」や、全面建替え工事を終えた「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」が6月中の開業を決めたほか、その他複数の施設も営業を開始できるように準備を進めていることから、今月は施設の開業が相次ぎそうだ。

— ADの後に記事が続きます —

 三井不動産は、全面建替え工事を終えた「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」は6月4日に開業することを発表。また、「豊洲ベイサイドクロスタワー」の商業ゾーンに入居を予定している「三井ショッピングパークアーバンドック ららぽーと豊洲」の新館は6月1日の今日開業した。いずれも公式サイトで他県からの来館は控えるよう呼びかけている。JR原宿駅前の複合施設「ウィズ原宿(WITH HARAJUKU)」は6月5日の開業を決定。「3密(密閉、密集、密接)」を避ける観点から、同日から25日にかけて段階的にオープンする。

 「アトレ竹芝」第1期エリアと、商業施設を中心とした大規模複合施設「有明ガーデン」は6月中、「ニュウマン横浜」は6月下旬に営業を開始する見通し。渋谷区と三井不動産が共同で再開発を進めている「MIYASHITA PARK」は6月18日に開業を控えていたが、オープンを延期することを発表しており、具体的な開業時期は未定としている。

 いずれの施設も、当面の間は引き続きアルコール消毒や混雑緩和、従業員および来店客のマスク着用といった感染防止策を徹底していくという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング