Image by: ©2020 Pokémon. TM, ® Nintendo. ©Daniel Arsham Courtesy of NANZUKA

Art

ポケモン×ダニエル・アーシャム第2弾、西暦3020年の世界を表現した個展開催

Image by: ©2020 Pokémon. TM, ® Nintendo. ©Daniel Arsham Courtesy of NANZUKA

 渋谷のギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)が、アメリカ人アーティスト ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)の新作個展「Relics of Kanto Through Time」を開催する。会期は6月9日から7月4日までで、新型コロナウイルス拡散防止の対応策として予約入場制を導入する。

— ADの後に記事が続きます —

 アーシャムは1980年オハイオ州出身で、現在はニューヨークを拠点に活動するアーティスト。「Fictional Archeology(フィクションとしての考古学)」をコンセプトに、立体作品やペインティング、インスタレーション、パフォーマンスなど様々なジャンルの作品を手掛けている。2019年には「リモワ(RIMOWA)」とのコラボレーションアイテムを発売したほか、キム・ジョーンズ(Kim Jones)がアーティスティックディレクターを務める「ディオール(DIOR)」メンズの2020年サマーコレクションでゲストアーティストに選ばれた。

 「Relics of Kanto Through Time」は、今年2月に始動したアーシャムとポケモンのコラボレーションプロジェクトの一環で、ユニクロのTシャツブランド「UT」とのコレクションに続く第2弾として実施。会場では、西暦3020年に発掘された「ポケットモンスター 赤・緑」の世界を表現し、ピカチュウやヒトカゲ、ゼニガメ、カビゴン、イーブイなどのキャラクターに加え、ポケモンロゴ、ポケモンカードゲームをモチーフにした作品を展示する。

■Relics of Kanto Through Time
場所:NANZUKA
住所:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル地下2階
会期:2020年6月9日(火)〜7月4日(土)※予約入場制
定休日:日曜日、月曜日、祝日
入場予約受付

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング