小木"POGGY"基史
小木"POGGY"基史
Image by: 寅壱

Fashion

老舗作業着「寅壱」がダニエル・アーシャムとコラボ 伝統的なニッカズボンをアレンジ

小木"POGGY"基史 Image by 寅壱
小木"POGGY"基史
Image by: 寅壱

 老舗ワークウェアメーカー「寅壱」が、アーティストのダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)とのコラボレーションアイテムを製作した。寅壱の伝統的な作業着をアレンジした「THE HERITAGE LINE」と、現代風のデザインに仕上げた「THE MODERN LINE」の2つのラインを展開。渋谷パルコの「ツージー(2G)」で先行販売を行っており、寅壱のストリートウェア販売サイト「Toraichi Archives」ではTHE HERITAGE LINEを12月から、THE MODERN LINEを3月から順次販売する。

ダニエル・アーシャムとは?
注目のアーティストを紐解く20の質問

— ADの後に記事が続きます —

 THE HERITAGE LINEからは、寅壱の創業当時から人気のあるニッカズボンにカーゴポケットをあしらった「カーゴニッカ」(2万8000円)と「トランスポートカーゴパンツ」(2万6000円)を用意した。いずれも厚手のダック生地と撥水性能の高いブリザテックで製作しており、同素材の巾着バッグを同梱。それぞれネイビーとグレーの2色を展開している。

 THE MODERN LINEでは、寅壱の「TORA」ロゴとピクトアイコンを組み合わせたアーシャムによるロゴのデザインを展開。Tシャツ(1万2000円)やマスクフーディー(1万8000円)、キャップ(6900円)、ターポリンバッグ(1万8000円/すべて税別)をラインナップしている。

 ルック画像のモデルはアーシャムと親交があり、寅壱の愛好家としても知られるファッションディレクターの小木"Poggy"基史を起用。同コラボは小木が仲介役となったことで実現したという。

関連記事
NBAキャバリアーズ、クリーブランド出身のダニエル・アーシャムをクリエイティブディレクターに起用

■2G TOKYO/P ROOM THE WORLD
住所:東京都渋谷区宇田川町 15 1 渋谷 PARCO 2階
問い合わせ:03-6455-3003
公式サイト

かっこいいぞ! 職人本【26種の職人の仕事を紹介した今までにない、オシゴト図鑑】
著: かっこいいぞ! 職人本製作委員会
監修: 株式会社寅壱
メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
価格: ¥1,518(2020/11/25現在)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング