SEVENTIE TWO

佐藤可士和が監修、スーツセレクトとサマンサ タバサが学生にエールを送るプロジェクト始動

SEVENTIE TWO

ファッション&ビューティに特化したインターナショナルメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

 サマンサタバサジャパンリミテッドがコナカの「スーツセレクト(SUIT SELECT)」とコラボレーションし、「SUIT SELECT × Samantha Beauty Project」をスタートした。就職活動や新社会人生活に不安を抱く学生たちへエールを送るため、「スーツセレクト」のアートディレクター佐藤可士和の監修のもと、「究極の黒スーツ」を発売する。同社は1,500人の女性社員の声を集約し、「スーツセレクト」の製品開発力をもとに商品を考案、発売は2021年1月の中旬を予定している。

 さらに、プロジェクトの一環として学生に向けてのバーチャルインターン企画も始動する。SNSを通して学生からデザインや宣伝のアイデアを募集し、選出者にはコラボスーツやイベントへの招待をプレゼント。また、プロによるスーツ着こなし講座のオンラインレクチャー開講など、幅広い取り組みを行う予定だ。今年度、サマンサタバサグループでは初となるオンライン入社式を開催し、日本全国の新入社員は自宅でスーツを身にまとい、晴れの日を迎えた。この入社式をきっかけに、「逆境の中でも笑顔で晴れの日を迎えることのできるスーツを」と、今回の企画の発足に至ったという。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング