フジロック・フェスティバル公式サイトより
フジロック・フェスティバル公式サイトより

Culture

フジロック史上初の開催中止、オフィシャルグッズはオンラインで販売を継続

Update:

【2020年7月31日続報】開催を予定していた8月21日〜23日に、YouTubeで特別番組を配信。2019年までのフジロック・フェスティバルのアーティストパフォーマンスを中心に編成する予定で、放送時間の詳細は後日発表する。
YouTubeチャンネル

【2020年6月19日続報】チケットの払い戻し期間が7月1日から8月31日までに決定。各種プレイガイドで払い戻しを受け付ける。
e+/イープラスチケットぴあローソンチケット、岩盤(fujirock@ganban.net)

フジロック・フェスティバル公式サイトより
フジロック・フェスティバル公式サイトより

 野外音楽フェス「フジロック・フェスティバル(FUJI ROCK FESTIVAL)」(以下、フジロック)が、開催を延期すると発表した。公式サイトでは次回の開催を来年の8月20日〜22日としており、今年のイベントは事実上の中止となる。1997年の初開催以来、悪天候で一部日程を中断したことはあったが、イベント全体が中止になるのは今回が初めて。

— ADの後に記事が続きます —

 今年のフジロックは、テーム・インパラ(Tame Impala)、ザ・ストロークス(The Strokes)、忌野清志郎 Rock'n'Roll FOREVER、電気グルーヴがヘッドライナーとして出演を予定。当日の運営面では組立式X型アウトドアチェアの会場への持ち込みを禁止することを発表していた。中止の理由については、新型コロナウイルスの感染が完全に終息していない状況で、アーティストや観客、スタッフの安全を確保することが難しいと判断したためだと説明している。

 延期により、第3次先行販売まで実施していたチケット販売を中止。購入済みのチケットの払い戻しについては今後詳細が発表されるが、今年のチケットは来年のイベントでも有効となる。オフィシャルツアーに関しても販売を中断し、ツアーセンターから費用の払い戻しについて順次案内を送っているという。

 フジロックでは、「ビームス(BEAMS)」や「コロンビア(Columbia)」など様々なブランドとコラボレーションしたグッズが毎年発売されており、イベントで注目を集めるトピックのひとつになっている。今年のイベント向けに用意していた公式グッズや、デザイナーとコラボレーションするプロジェクト「フジロック・コレクション 」のグッズは、フジコレ公式サイトやフジロック・オフィシャルショップ「GAN-BAN」で引き続き販売。今後発表予定だったアイテムについてもオンラインで順次展開する。

 今年のフジロック開催に関しては、5月22日に日本経済新聞(以下、日経)のオンライン版がイベントの中止に関する記事を掲載したことが話題になっていた。テキストは一部が伏せ字にした状態であることにくわえて主催者の発表がなかったことから、「情報解禁前の予定稿がフライングで掲載されたのではないか」と憶測が広まっていたが、その後日経オンライン版が誤掲載を認めた。

■フジロック・フェスティバル:公式サイト

■フジロック・コレクション:公式サイト

■フジロック・フェスティバル '20 グッズ:特設ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング