Lifestyle

「ウールマーク・プライズ」受賞デザイナーがニッティングパターンを公開、スカーフやトートバッグなど5種類

Image by: ザ・ウールマーク・カンパニー

 ザ・ウールマーク・カンパニー(The Woolmark Company)が、「インターナショナル・ウールマーク・プライズ(International Woolmark Prize、以下IWP)」受賞経験を持つデザイナー5組によるニッティングパターンを公開した。IWPの特設ページから無料でダウンロードできる。

— ADの後に記事が続きます —

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い自宅で過ごす時間が増えたことを受け、在宅時間を充実させる試みとしてニッティングパターンの公開を決定。編み物には優れたセラピーの効果があり、行動などが制限されている昨今のストレス軽減の一環にもなりうるという。

 編み物のパターンは全5種類。ソウルを拠点とするファッションブランド「カイ(KYE)」のデザイナーを務めるケ・ハンヒは、リブ付きニット帽のニッティングパターンを公開した。このほか、オーストラリア・メルボルンを拠点とする「ストラテス ・カールッチ(Strateas Carlucci)」によるパイソン模様のスカーフ、スウェーデンを拠点とするファッションレーベル「コモン スウェーデン(CMMN SWDN)」のトートバッグ、「アイアム チェン(i-am-chen)」のクロシェットの帽子、「ティータム・ジョーンズ(Teatum Jones)」によるクッションカバーのパターンをダウンロードできる。

■インターナショナル・ウールマーク・プライズ:特設ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング