Beauty

涙袋の強調、赤いアイシャドウ、垂れ目...「地雷メイク」がSNSで話題に

りゅうちぇるが地雷メイクをした投稿
りゅうちぇるが地雷メイクをした投稿

 ネット上で"地雷女"をイメージした化粧「#地雷メイク」が話題になっている。「地雷女」とは、外見は可愛いが性格に難があり、親しくなると付き合いが面倒な人を表す総称。従来はあまり会いたくない人としてネガティブな文脈で使用されるが、「#地雷メイク」は可愛いメイクの新たなジャンルとして徐々に認知を高めている。

— ADの後に記事が続きます —

 地雷メイクはハイライトで分厚く強調した涙袋、垂れ目風のアイライン、赤やピンクのアイシャドウで目元を強調しつつ、チークを使わず血色を抑えたソフトマットのベースメイクで病弱そうな印象に仕上げるのが主流。可愛らしさの中に病み要素を持たせた、いわゆる"病みかわいい"メイクに分類される。カラーコンタクトで目元をさらに強調し、前髪を水平に整えた「ぱっつん前髪」やツインテールなどで雰囲気を作り込むユーザーも多い。

 地雷メイクの投稿数が急増したきっかけは、新型コロナウイルス感染拡大防止による外出自粛で在宅時間が増えたこと。以前から一部のユーザーがSNSに地雷メイク画像を投稿していたが、YouTubeに多くのハウツー動画が投稿されていることも後押しとなり、地雷メイクに挑戦する人が急増。藤田ニコルやりゅうちぇる(RYUCHELL)、ゆきぽよ(木村有希)、SKE48の松井珠理奈といった芸能人がSNSで続々と再現メイクを公開したことで、マス層の認知拡大にもつながった。加工アプリ「スノー(SNOW)」のメイクスタンプ機能のひとつ「地雷モード」を使って地雷メイクを再現する一般ユーザーも多く、元々自撮りに人気のスノーのフィルター機能がSNSに投稿するハードルを下げたとも考えられる。

 地雷メイクに挑戦する人の大多数はコスプレ感覚で楽しんでおり、普段しないメイクをすることで外出自粛によるストレス発散にもつながっていることが窺える。緊急事態宣言は全面解除されたものの、外出手控えの傾向は今後も継続することが予想されることから、今後も在宅だからこそ楽しめるメイクがSNSで広まりそうだ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング