Image by: SNKRSから

Fashion

ナイキ「ダンク ロー」の新色、セント・ジョーンズカラーを彷彿とさせる赤白モデル発売

Image by SNKRSから
Image by: SNKRSから

 「ナイキ(NIKE)」が、ダンク ロー(Dunk Low)の新色「UNIVERSITY RED」を6月12日に発売する。

 今年35周年を迎えたダンクは、アッパーのツートーンカラーが特徴で、1985年にNCAA(全米大学体育協会)男子バスケットボールトーナメントの名門7大学のカレッジカラーを製作。2018年頃からコート系スニーカーの代表作として注目を集めており、2019年12月に「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」とのコラボレーションモデル、2020年5月に「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」とのコラボモデルを発売した。

 新色「UNIVERSITY RED」は、1985年発売のセント・ジョーンズカラーを彷彿とさせるホワイトとレッドのカラーで展開。価格は税込1万2100円で、SNKRSなどで取り扱う。

SNKRS

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング