Fashion

ヒューマンメイドやアンダーカバーなど21ブランドが参加、BLMのチャリティーTシャツ発売

NIGO®︎のインスタグラムより
NIGO®︎のインスタグラムより

 「ヒューマン メイド(HUMAN MADE®)」のNIGO®による発案のもと、「Black Lives Matter」を支援するチャリティーTシャツが発売される。アメリカでは6月19日22時から21日21時59分まで「ビリオネア・ボーイズ・クラブ」のオンラインストアで、日本では20日11時から22日10時59分までヒューマン メイドのオンラインストアで注文を受け付ける。

— ADの後に記事が続きます —

 NIGO®︎は自身のインスタグラムで「2004年初めてニューヨークでお店を出店した時、ブラックアメリカから驚くほど歓迎されていることを感じました。そのことに対して感謝の気持ちを忘れたことはありません」とコメント。日本国内で運動の認知度を高め、寄付を募るために国内のブランドに声をかけたという。利益の全額をBlack Lives MatterやEqual Justice Initiativeといった活動と、教育を通してブラックアメリカンコミュニティの未来をサポートする慈善団体に寄付する。

 チャリティーTシャツの販売には、「アンブッシュ(AMBUSH®)」や「ガールズ ドント クライ(Girls Don't Cry)」「ハイク(HYKE)」「カラー(kolor)」「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」「サカイ(sacai)」「アンダーカバー(UNDERCOVER)」など21ブランドが賛同。Tシャツのバックに賛同ブランドのロゴを配し、フロントには「JAPANESE SOLIDARITY WITH BLACK LIVES MATTER」の文字をプリントした。価格は税別7,000円。

 Black Lives Matter運動は全世界に広まっており、ファッション業界からも支援の声が続々と上がっている。「ナイキ(NIKE)」や「アディダス(adidas)」「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」などがブランドのSNSを通じて差別反対に賛同。「グッチ(GUCCI)」は人種差別が原因で命を落とした人を追悼するための一日として、6月4日に米国のオフィス、クライアントサービス、ストアを含むすべてのオペレーションを停止し、ケリング(KERING)は反人種差別活動を行う団体への寄付を行った。このほか、米国ファッション協議会からは、CEO スティーブン・コルブ(Steven Kolb)と会長のトム・フォード(Tom Ford)が人種差別の撤廃に関する共同声明を発表した。

■参加ブランド一覧
ヒューマン メイド/アンブッシュ/ガールズ ドント クライ/ハイク/カラー/メゾン キツネ/N.ハリウッド/サカイ/アンダーカバー/ベドウィン&ザ ハートブレイカーズ/バウンティーハンター/CAVEMPT/ディセンダント/ヒステリックグラマー/ネイバーフッド/ノンネイティブ/ソフ/タカヒロミヤシタザソロイスト./ワコマリア/ホワイトマウンテニアリング/ダブルタップス
ヒューマン メイド公式オンラインストア

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング