「YOKUMOKU MUSEUM」外観イメージ
「YOKUMOKU MUSEUM」外観イメージ

Art

「ヨックモック」が手掛ける美術館が南青山にオープン、ピカソのセラミック作品を展示

「YOKUMOKU MUSEUM」外観イメージ
「YOKUMOKU MUSEUM」外観イメージ

 「ヨックモック(YOKUMOKU)」が、ピカソのセラミック作品が並ぶ美術館「ヨックモック ミュージアム(YOKUMOKU MUSEUM)」を10月25日にオープンする。

— ADの後に記事が続きます —

 美術館はヨックモック青山本店近くの南青山6丁目の住宅街に位置し、地下1階から地上2階の3フロアで構成。ヨックモックの創業者で館長を務める藤縄則一氏の「菓子は創造するもの」という想いのもと、豊かで自由な発想が投影されたピカソの作品を通じて、驚きと発見に出会える場を提供するという。館内ではピカソが南仏ヴァローリスのマドゥラ工房でろくろや型を用いて制作したお椀、水差し、大皿など、藤縄氏が30年以上かけて収集した500点以上のコレクションを様々な企画展を通じて紹介する。

 このほか独自のラーニングプログラムとして、企画展示に合わせた学芸員の解説や、若手アーティスト・有識者を招いたトークセッションから最先端のアート情報に触れる「レクチャーシリーズ」、アートセラピーを応用したプログラムが体験できる「アートセッション」を用意する。

 館内の1階には「カフェ ヴァローリス」を併設。ピカソが戦後、精力的にセラミック制作に取り組んだ街の名前に由来しており、ヨックモックが手掛けるハイエンドパティスリーブランド「アン グラン」のミニャルディーズや、クラフトキットにドリンクと焼き菓子をつけた「Art for café」(税込1500円)などを提供する。

■ヨックモックミュージアム
開館日:2020年10月25日(日)
住所:東京都港区南青山6-15-1
開館時間:10:00〜17:00 ※月曜は休館日

入場料:一般 1200円、学生(大学生、高校生、中学生) 800円、小学生以下 無料(すべて税込)

■カフェ ヴァローリス
開店日:2020年10月25日(日)
場所:東京都港区南青山6-15-1 ヨックモック ミュージアム1階
営業時間:10:00〜17:00 ※月曜は休店日
問い合わせ:03-3486-8000

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング