パリコレ最終日、LOUIS VUITTON 2020年秋冬コレクションのフィナーレ
パリコレ最終日、LOUIS VUITTON 2020年秋冬コレクションのフィナーレ
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

パリコレが次回9月の開催日を決定、オンラインプラットフォームを用意

パリコレ最終日、LOUIS VUITTON 2020年秋冬コレクションのフィナーレ
パリコレ最終日、LOUIS VUITTON 2020年秋冬コレクションのフィナーレ
Image by: FASHIONSNAP.COM

 仏オートクチュール・プレタポルテ連合協会が、2021年春夏ウィメンズ パリファッションウィーク(以下、パリコレ)を例年通り9月28日から10月6日までの9日間にわたり開催することを発表した。新たにオンラインプラットフォームを用意。海外の報道によると、リアルとデジタルを組み合わせたウィークを予定しているという。

— ADの後に記事が続きます —

 パリメンズファッションウィークは6月23日から28日まで、2020年秋冬オートクチュールウィークは7月5日から9日までの開催をそれぞれ予定していたが、いずれも時期と形式を変更。オンライン上で、オートクチュールは7月6日から8日、メンズは9日から13日に開催する。

 なお、例年パリコレに参加している「サンローラン(SAINT LAURENT)」は、2021年春夏シーズンのパリコレには参加しないことを表明。一方で「ディオール(DIOR)」は今後もパリコレに参加する予定だと発表しており、「シャネル(CHANEL)」も参加の意向を示している。

 新型コロナウイルスの世界的な流行を受けて、2021年春夏シーズンのファッションウィークは、デジタル化やメンズとウィメンズの合同開催など変更を余儀なくされている。ロンドンメンズファッションウィークではメンズとウィメンズを統合したファッションウィークをデジタルプラットフォームで開催。イタリアのフィレンツェで開催されるメンズウェアの見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Immagine Uomo)」は6月の開催を9月に延期する予定だったが、中止が決定しており、6月末にデジタルプラットフォーム「ピッティ・コネクト(PITTI CONNECT)」を立ち上げる。ミラノファッションウィークはメンズとウィメンズのコレクションを統合して9月に開催予定7月にはデジタルプラットフォームを開設する

 2020年秋冬シーズンのファッションウィークを中止した「Rakuten Fashion Week TOKYO」は、2021年春夏シーズンのファッションウィークを10月12日から18日までの7日間開催する予定。6月下旬から、締め切り時期を7月下旬と8月下旬の2回に分けて出展ブランドを募集する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング