Fashion

新型コロナでイベントが中止になった事業者を支援、三越伊勢丹が出展スペースを提供

イベマチ with CAMPFIRE
イベマチ with CAMPFIRE
Image by: CAMPFIRE

 イベントマッチングプラットフォーム事業「イベマチ」を行うレオマートが、ポップアップイベント「新型コロナウイルス被害 支援イベント:イベマチ with CAMPFIRE」を首都圏の三越伊勢丹店舗で開催する。6月29日から7月26日まで出展事業者のエントリーを受け付けている。

— ADの後に記事が続きます —

 今回の取り組みは、新型コロナウイルスの影響により開催予定だったイベントが中止もしくは延期になってしまった事業者のサポートを目的に企画。出展希望者はクラウドファンディングサービス「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」が展開している「新型コロナウイルスサポートプログラム」へのエントリーが必要となる。審査に通過した事業者は9月7日から10月31日までの期間、イベント開催を目的としたクラウドファンディングプロジェクト(All-In方式)をキャンプファイヤー上で実施。プロジェクトが成立した場合は、11月以降に三越伊勢丹店舗のイベントスペースに無料で出展できる。

 クラウドファンディングの実施にあたり、キャンプファイヤーがプロジェクトページの作成から公開、募集終了までのサポートを担当。イベントを開催する場合は、イベマチがイベントの企画や運営をサポートする。

■イベマチ with CAMPFIRE:キュレーションサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング