エア ズーム アルファフライ ネクスト%(税別3万円)
エア ズーム アルファフライ ネクスト%(税別3万円)
Image by: NIKE

Sports

ナイキの厚底「アルファフライ」に新色登場、ネクスト%やズーム ペガサスも

エア ズーム アルファフライ ネクスト%(税別3万円)
エア ズーム アルファフライ ネクスト%(税別3万円)
Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が、厚底ランニングシューズ「エア ズーム アルファフライ ネクスト%」(以下、アルファフライ)の新色を7月2日に発売する。NIKE.COMおよびNIKE アプリでナイキメンバー限定で販売するほか、一部のナイキ直営店で取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 アルファフライは、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)や駅伝などの競技レースで好記録が続出し、話題を集めた「ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」(以下、ネクスト%)の後継モデルとして製作され、東京マラソン2020で日本新記録を打ち出した大迫傑選手が着用していたことでも知られている。2つの「ナイキ ズーム エア ポッド」を前足部に配置したのが最大の特徴で、かかとにはネクスト%より増量したナイキ史上最もソフトで軽いフォームの「ズーム X フォーム」を採用。カーボン ファイバー プレートを1枚搭載しており、アッパーには超軽量で通気性を重視した透け感のある編み素材「アトムニット」を使用した。ファーストカラーは、黒をベースにスウッシュやソールに蛍光グリーンをあしらったモデルを展開している。

 新色では、アッパーをホワイトに仕上げ、左右のスウッシュやズーム エア ポッドにそれぞれレッドとブルーを採用した。アルファフライ(3万円)に加え、「ネクスト%」(2万7500円)、「ナイキ エア ズーム ペガサス 37」(1万3000円)、「ナイキ エア ズーム ペガサス 37 フライイーズ」(1万3000円/すべて税別)の3モデルの新色も発売する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング